集団面接法

面接調査法の1つで、集団面接法では対象者の6~8人程度を一室に集めて実施する。

対象者に対して、司会者(インタビュアー)が面接し、あるテーマについて自由に話し合いをしてもらい、さまざまな意見を聞き取ることができる。
定性調査として有効な方法。

【同義語】
・グループ・インタビュー

【関連用語】
個人面接法