サービス紹介

都道府県、商品名、学校名など単語のコーディングを承ります。記入された自由回答をコード化し、そのカテゴリの回答件数を出力いたします。

弊社が独自開発したツールを使用し、正確かつスピード重視で作業いたしますが、サンプル数や設問数・平均文字数が多くなりますと、その分お時間と費用がかかってしまいます。その場合は、費用・納期を少しでも圧縮するために、サンプルのランダム抽出で処理サンプル数を減らすなどのご提案をさせて頂いておりますので、お気軽にご相談ください。

ご用意いただくもの

紙媒体の場合

回収後のアンケート票(別途データ入力が必要です)

ローデータが手元にある場合

アンケート票、ローデータ

納品サンプル

アフターコーディング結果

アフターコーディング結果カテゴリ名 アフターコーディング結果コード

アフターコーディングの作業結果をカテゴリ名とコードで表示したものとなります。

アフターコーディング結果 単純集計表

アフターコーディング結果単純集計表

アフターコーディング作業結果の総回答件数とサンプル件数を単純集計出力したものです。

オプション

クロス集計

性別、年代などの属性を軸としAC処理結果を分析すれば、より具体的に自由回答の結果をみることができます。

グラフ作成

グラフ化することで、誰が見ても結果が一目で分かります。